スタディサプリイングリッシュはメリットばかりじゃない?

スタディサプリイングリッシュはメリットが非常に多いのですが、デメリットももちろんあります。
例えば、実際に人と会話できるわけではない、ということや自ら動けない人にはきついということです。
また、ビジネス英会話ではないなどデメリットというか、スタディサプリイングリッシュそのものの本質的な部分があります。

スタディサプリというのはあくまでも本番前の場馴れでしかありませんので、実際に人と会話をしたいと思っている人には向いていません。
とはいえ、闇雲に人と話したところで高価はあまりありません。

また、自分自身でモチベーションを保てない人にはあまり適していません。
スタディサプリEnglishのレッスン、ストーリーというのはユーザーを継続学習させるために、できるだけ飽きないように工夫がなされています。

また、スタディプラス学習時間の記録などによって到達した感を出すことで、モチベーションを上げる仕掛けは十分にあります。
ただ、やるのはやはり自分です。

自分自身でモチベーションを保つ自信がない人には向いていません。

ビジネス英会話は学べない

スタディサプリ英語の日常英会話編はあくまで日常会話をみにつけるものです。
ビジネス英会話を重点的に学びたいと思っている方にはむいていません。

ビジネス英会話を学びたい方はスタディサプリイングリッシュの日常英会話とは異なるコースであるTOEICRL&R TEST対策コースを学ぶのが効率的です。

英検準1級などレベルが高い人には向いていない

スタディサプリイングリッシュのレベルというのは7つの段階に分かれています。
最高レベルの7というのは、英検準1級レベルです。

既にレベルが英検準1級に到達しているような方には物足りなさを感じてしまうかもしれません。

とはいえ、スタディサプリイングリッシュはインプット学習の読む、聴くはもちろん書く、話すというアウトプット学習にも充填をおいている英会話学習アプリです。

英検を受ける上で対策しにくいスピーキングという部分をのばしたい方には価値があるのではないでしょうか。

このようにスタディサプリイングリッシュはとても人気の高いものであるものの、全ての人が絶対に満足できるものだとはいえません。
そのため、上記のようなデメリットについても必ず確認をしておくようにしてください。
そうして納得したうえで、スタディサプリイングリッシュを使用した方は、きっと納得の行く効果を実感できるはずです。

コメント